ウレシパ シラリカ ~白糠のアイヌ文化~

白糠町は、アイヌ語の
「ウレシパ(互いに育む)」
の意識のもと、
すべての町民が一体となった町づくりを進めています。

自然との共生、敬いの心…

そんなアイヌの教えは現代に生きる私たちに、
大切な気づきを与えてくれます。

ウレシパシラリカ~北海道白糠町からアイヌ文化を世界に!
YouTubeライブ配信のお知らせ

2/14(日)午前11時~約1時間
「ウレシパシラリカ~北海道白糠町からアイヌ文化を世界に!」

  • ・白糠町アイヌ文化
  • ・白糠町アイヌ三大祭
  • ・アイヌ伝統料理
  • ・アイヌ文様マスク
  • ・アイヌ古式舞踊など
番組視聴モニター要約(PDF:610KB)
白糠町のアイヌ民族

白糠のアイヌ民族

白糠町の名は、アイヌ語の「シラリカ」を起源としているとおり、
先住者であるアイヌ民族によって礎が築かれた町。
伝承儀式や古式舞踊など、数々のアイヌ文化が残されています。

アイヌ関連団体

お知らせ